こんばんは、阿久津です。

第57回東京ミニ研「何を今さらEVM(予想する科学)」

先週12月8日(土)は、東京ミニ研と忘年会を開催しました。

東京ミニ研は年に4回程、定期的に開催しているミニ研修会です。

会員の方から、日常の業務などを通して得られた知見や興味深い情報などを共有して頂きます。

業務困ったことがあれば、相談会ベースで行う事もあります。

今回のテーマは「何を今さらEVM(予想する科学)」!

発表は会の重鎮である島川 孝博さんでした。

内容は、PMBOKでも取り上げられているEVM(Earned Value Management )の実践事例のご紹介です。

試験の勉強を通して知っていたEVM、理屈は分かっても、中々実践するには壁がありました。

一方、島川さんは実践され、新たな発見が得られたこと、また未だに実践できないプロジェクトもあるという、現状を生々しく語っていただきました。

研究会をとおして、EVM活用のメリットと実践するために必要なことを考える事が出来たと思います。

研究会の後は、和食ダイニングバー「ミトラタカセ」で忘年会!

美味しい牡蠣料理で盛り上がりました!!

ミトラタカセでの忘年会メニュー牡蠣料理!